ガイガーカウンター・放射線測定器のレンタル・販売とコンサルティング|有限会社シエスタ

ガイガーカウンター

トップページ > ガイガーカウンター

弊社のポリシー

  1. 今最も必要としている人に使っていただくことを第一にします。
  2. 被災地域の方々・官公庁、地方公共団体、幼保育園・小学校、NPO・NGO(被災地で活動する人々)を第一にサポートします。
  3. 弊社は商品のメーカー保証に加え、自社にて国内動作保証を付加いたします。

ガイガーカウンター販売

放射能測定機器の企画・開発・コンサルティングを行う株式会社シエスタゲート監修によるモデルを販売しております。

ガイガーカウンターレンタル

弊社が日本国内で使用するためにオリジナルで監修製造した“シエスタモデル”をレンタルしております。

メーカー保証と自社国内保証の違い

本来のメーカー保証と自社国内保証。弊社では保証の扱いが異なります。
当然ですが、通常のガイガーカウンターのメーカー保証はすべての商品についております。
しかし、弊社では故障率の高さを克服させ、安定したレンタル品の供給を行うことを目的に、自社の厳しい検査基準を設けました。
自社基準でQC(品質管理)を設定し、その基準をクリアーした機械のみをレンタル品及び販売品として、自社にて国内保証を付けております。
レンタル事業で培った通常市場調査資料と、マスコミに対する取材協力で蓄積した汎用資料を基に商品の選定を行い、自社監修製品の開発にも成功いたしました。
商品によりその保証期間は異なりますが、商品のメーカサイドの協力により技術保守とメンテナンスや保証も可能です。

自社国内保証例
シエスタモデル JSTH-03
保証期間 弊社発送より240日間保証致します。

ガイガーカウンター豆知識

GM管(ガイガー=ミュラー計数管)タイプの取り扱い

  1. 衝撃
  2. ケーブル劣化
  3. 電場・磁場
  4. GM管は消耗品
  5. 精密機器の為、メンテナンスが必要です

ガイガーカウンターのGMタイプのGM管は消耗品です.

有機消滅ガスが消費するのはもちろんですが,原理的に無限寿命と定義されているハロゲンガスタイプで、あっても,反応生成物によって陽極が、消耗します.自動車のヘッドライトのランプや蛍光灯と同じで,あくまで消耗品ですので,随時交換するものと割り切って下さい.

シンチレーション測定器の警告

シンチレーション検出器は電離放射線を測定する測定器である。廉価で作ることができる割には計数効率が良いので、広く使用されている。アントワーヌ・アンリ・ベクレルの研究成果、すなわちある種のウラン塩類の燐光を発見した事に基づく装置である。

注意!
シンチレーション機械の購入には気を付けましょう!
右から左に売買されるネット販売業者には、注意してください!
センサー管にアントラセンがある場合があります!

アントラセン (anthracene) とは、有機化合物の一種で、化学式C14H10で表される、ベンゼン環が3個縮合したアセン系多環芳香族炭化水素。融点は 218 ℃、沸点は 342 ℃ で、昇華性がある。CAS登録番号は [120-12-7]。
コールタールから得られる。木材の保存剤や殺虫剤、塗料などに用いられる。三重項の増感剤または消光剤として用いられることがある。また赤い色素であるアリザリンの原料ともなっている。無色の固体であるが、紫外線を照射すると青い蛍光を発する。ベンゼン環が折れ曲がって縮合した異性体であるフェナントレンの方が生成エンタルピーが大きく、いわゆる安定な化合物である。

安全性 について
皮膚に対する刺激性があり、染色体異常試験、DNA損傷試験などに陽性の結果を示している。IARCの発がん性評価では、グループ3の発がん性の評価ができない物質に分類されている。 しかしその有毒性、難分解性、生体蓄積性への懸念から、2008年10月9日に欧州化学品庁(ECHA)が最初に発表した高懸念物質SVHC(Substances of very high concern)候補リスト15種の1つとされています。

ガイガーカウンター販売

ガイガーカウンターレンタル

↑ ページの先頭へ戻る
特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー

Copyright (c) SIESTA. All rights reserved ガイガーカウンター・放射線測定器のレンタル・販売とコンサルティング|有限会社シエスタ

〒104-0061 東京都中央区銀座7-9-16 銀座ロータリービル7F